keseraba日記


退屈しない日々の過ごし方模索してます
2017/11  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2017/10   2017/12→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20150713
月曜日、梅雨が明けたと思われる暑い朝
ぷーさんを駅まで送りkeserabaの1週間が始まる

土・日はいつも忙しい
毎週日曜はぷーさんの実家へ高齢の両親の様子を見に行く。
いわゆる安否確認
今年90歳の義父と89歳の義母、二人で助け合って暮らしていることがよくわかる。
耳が遠いが体力的には問題ない義父、足が弱く歩行はつらいが家事は怠らない義母
買い物があれば大型スーパーやホームセンターへ、時には外食にお付き合い、何もなくても話し相手になることも大事。耳の遠い義父にイラついていることもあるらしく、親戚やご近所の噂話なんかも

今まで直接的なSOSはなかったような気がする。
こちらが先回りして
「その検査付き添おうか」とか、「車で送り迎えぐらいしてあげるわよ」など。
拒否がなければ付き合う。
なるべく頼らずにがんばろうとしているらしい。
幸いご近所付き合いもあるし、手のかからない老人と言える。

keserabaは自分の両親の最期を看取ることなく、悔やまれ、自分を責める気持ちばかりが先にたつ。
母の最期は施設で、スタッフに見守られて。
父は自宅で亡くなり、24時間後にデイサービスの迎えに来たスタッフに発見された。
keserabaは常々
「両親をちゃんと送るまでは死んではいけない」
と思っていた。
ぷーさんの出しゃばりのお陰で、きちんと両親を送ることができた。
でも役目はまだ終わっていないよね。

ぷーさんの両親を見守り、必要なら介護することはきっとkeserabaの両親も望んでいるだろう。
(どこまでできるかはわからないけど・・・


セミの声が聞こえてきたよ
梅雨明け宣言出るかな 




↓ よかったらポチっとお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
kesarabaさん、応援してます!!

夫の両親は博多やったから
義母の下の世話をたった一回と
義父の鼻毛カットを一回…
父も最後は病院にまかせっきりで
まだ元気で頑張ってくれてる母も施設のお世話になって
私は何をすることも無くのんびり過ごさせてもらってます
 
義父母さんとの関係、とってもいいですね
kesarabaさんの優しさを感じます♡
この先、大変な時が来ても
きっとごkesarabaさんの両親が
頑張れ! 頑張れ! って背中撫でてくれはると思いますよ
 
その時の為に、今は好きなことをして
楽しい日々を送ってパワー蓄えておかないと…ネ(^_-)
Posted by チョイ甘主婦 20150713 :edit
Re: タイトルなし
チョイ甘さん
ありがとう!

>頑張れ! 頑張れ! って背中撫でてくれはると思いますよ

背中を押してくれるんじゃなくて撫でてくれる・・・
なんてやさしい言葉。
これがチョイ甘さんのやさしさですね
ちょっとウルっときちゃいましたよ(この頃涙腺弱いのよ)

みんな通る道
チョイ甘さんも嫁の務めを果たしたんですね。
私はこれからがんばるわv-91
身体、かなりガタがきてるんですけどv-356
Posted by keseraba 20150714 :edit
keserabaさん こんばんは~ ♪

ほんと、誰もが一度は通る道・・・
見送っていつしか自分も見送られるのね。
嫁の立場で気楽にいたのが 姑になり、我が家の
義父母は大阪、夫は5人の末っ子で、数年前に
他界した義父母に余り私は縁無く暮らしてきました。

たとえ近くに住んでいたとて、お世話するのは
中々出来る事ではありませんねぇ。
後は自分たちが健康でボケない様に祈るだけです。

あっという間に ここまで来たって感じだね。
Posted by そらまめ  20150714 :edit
No title
はじめまして というより いつも読み逃げなんです 笑

ご自分のご両親のこと 悔やまれますが

ぷーさんのご両親を見守って下さいませ

私の場合 姑 実母が 同時に倒れるということに・・・

しかし 私は長男の嫁 当然 姑のお世話を・・・

入院でしたが 一日おきに病院に泊まり

小姑たちから 介護日誌のようなものを

書けと言われ・・・当然かきましたが ( 泣 )

亡くなる直前にねぎらいの言葉をかけられ

涙が止まりませんでした。

色々ありましたが移住して よかったです。

双方の親が健在でしたら 移住は考えられませんでした。

自分のこと書いて ごめんなさいね。 

Posted by プチ・クレソン 20150715 :edit
Re: タイトルなし
そらまめさん
こんにちは~

>ほんと、誰もが一度は通る道・・・

おっしゃるとおりですね。
私だってかわいいおい嫁さん(?)だったこともあるし、いつの間にか姑になってるし(笑

車で40分、近いのか遠いのか?
どちらかが倒れたりしたら今のバランスは保てないでしょう。
考えてもどうにもならないので成り行き任せ。
体力を蓄えておくことが急務かな

それぞれにいろんな形はあるけれど、年老いた親には安らかに旅立ってほしいと思います。
感謝の気持ちは言葉ではなかなか伝えられないのですが・・・


Posted by keseraba 20150715 :edit
Re: No title
プチ・クレソンさん
こんにちは~

コメありがとうございます。
私も“おてんばママの伊豆ほのぼの暮らし”
いつも読み逃げでした ^_^;
私は勝手に“ほんわかママ”と呼んでいます。

そうですか、移住はご両親とのかかわりからなんですね。
移住の顛末を知りたいなと思いましたが過去記事がたくさんなので時間を掛けて読ませていただいてます。

この歳になると皆さん経験していらっしゃる、あるいは今後すぐ経験するでしょう。
介護とか面倒を見るとか、そういうことではなくて“親との別れ”
後悔しない見送りをしたいものです。
Posted by keseraba 20150715 :edit
No title
こんにちは~

また 自分のことですが 許してね。

ハイ 過去の記事ご覧ください。

夫の両親はいい人でした 小姑、周りの親類が・・・でした

本家の嫁たるもの 移住なんて 言語道断でございますが

自分がだんだん壊れてきましたので お薬飲んで治療するより

環境を変えたほうがと 素人判断でしたが この地に

引っ越したのです。

どなたも 色々おありでしょう 

私は 溜めこんでいたので ダメでしたゎ

この地に来て 2度の大病にあいましたが

神経が元だということでした 

今はこのように元気ですが・・・。

ダハハハ ほんわかだなんて・・・ありがとうございます。


じゃじゃ馬なんです~~よ 笑
Posted by プチ・クレソン 20150715 :edit
Re: No title
プチ・クレソンさん

大病を乗り越えられたんですね。
そんなふうには思えない、穏やかでやわらかい感じがします。
とても満ち足りた生き方をしているように感じました。

人生いろいろ♪
辛いことのない人生なんてありませんものね。
うれしいことも悲しいことも受け止めなくちゃね
(^_-)
Posted by keseraba 20150715 :edit
No title
おはようございます。

くどくてごめんなさい 笑

ハイ 自分のことでお涙ちょうだい的は・・・いやなんです~笑

悲劇のヒロインは夫の前だけです 笑

なのでブログには そのような事は載せません。

穏やかで やわらかい・・・ありがとうございます。

ホントの正体はプリプリ トゲトゲ ギャァ ギャァで~す 笑


辛いことのほうが多いのかも・・・だから 嬉しいことが幸せに思えるのですね。

自分自身の気の持ちようで どのようにでも変わりますから。

この先 どのようなことが起こるかわかりませんが

なるようにしか なりませんので・・・ね。

辛い時は思い切り泣き( 今では涙も枯れて出ませんが 笑 )

悪いことは引きづらないようにしましょうね。




ダハハハハ ギャハハハハ ね、私って品ないでしょっ!



Posted by プチ・クレソン 20150716 :edit
Re: No title
プチ・クレソンさま~

どうしてもワルぶりたいらしいので、そういうことにしておきましょう(シブシブ

ふっ、かわいいワルv-389

始めにできてしまったイメージは変えられませんわ。
クレソン家の穏やかさを見てると(聞いてると?読んでると?)少しだけだけど私にも伝染してくるんですよ。
可愛くするのは無理があるけど、せめて“こわい奥様”からは脱却せねばv-355


>この先 どのようなことが起こるかわかりませんが

 なるようにしか なりませんので・・・ね。

そうですね。
慌てず騒がず、対処できるよう体力と精神を鍛えてたくましく~v-91

プチ・クレソンさんとおしゃべりができてたのしい!

これからもよろしくネ v-266


Posted by keseraba 20150717 :edit
Write Comment
secret?
プロフィール

keseraba

Author:keseraba
keseraba日記へようこそ
何か目標とか、目的を持っていたいなと思いつつ迷走の日々・・・
やってみたいことはたくさんあるけど、一歩踏み出すのが大変なんです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。